少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
お知らせ
先日は、たくさんのお見舞いコメントを頂き、

ありがとうございました。

皆さんの優しい気持ちがとても嬉しかったです^^。

体調万全とまではいきませんが、だいぶと元気です♪



ここでちょっと、お知らせを。



このブログ。

このまま少しお休みして、お引っ越ししようと思います。



ブログについては、親しい知人や主人の仕事関係の人には、

存在を知らせていましたが、自分自身が勤めている会社の人には

内緒にしておりました。

仕事関係の人には、プライベートを見られたくない女心☆ 



それが、結構前から、存在がバレているようで^^;。



「まぁ、いぃかな。」とも思い、更新を続けておりましたが、

プライベートな事も書いているので、

段々、落着かなくなってしまいました。。。


何か言ってきてくれれば、

恥ずかしいから見ないで下さい☆とか笑って言えるのですけど、

何も言わずに、読まれているので、のぞき見されている気がして^^;。





ブログ名も、記事も愛着があって、悩んだのですけど、

やっぱり「スッキリしたい!」と思い、お引っ越しする事にしました。




読んでいて下さった方々、本当に有り難うございました。




もし、引っ越し先のブログを見つけたら、

「いたいたー!」と、

再び読んで頂けたら嬉しいです♪




あっ、会社の方は、どうぞ探さずソッとしておいて下さいネ。

優しくて良識のある貴方なら、きっとそうして下さるとは思います^^ゞ。

ブログを引っ越す気持ち、どうぞくみとって下さいネ。




コメントのやり取りをさせて頂いていた方には、

後でお引っ越し先のサイトを連絡しに行かせて下さい♪




こちらのブログは、このままの形で残しておこうと思います。

いつの日か、再開するかもしれませんし^^。

少しでも、お家づくりをされる方の参考になれば幸いです。


新しいサイトにも、このブログのリンクは貼りますので、

無くなるわけでは無いですよー。




沢山の想い出が詰まったこのブログ。

皆さんに読んで頂けて、とても嬉しかったです。



ありがとうございました!!!




スポンサーサイト
Posted by bee
 
[少し真面目な話
地震と原発について
おはようございます。
昨夜、大きくて長い地震がありました。


春が訪れ始めている矢先の出来事。
桜

揺れている間、恐ろしくて動くことが出来ず、震えながら思ったのは、
東北で頑張っておられる方々の事、原発の事です。

テレビをつけ、原発はひとまず大丈夫だと分りましたが、
被災地の詳細が分らず、今も心配です。


必死で生活を建て直そうと奮闘しておられる方々の
気持ちがどうぞ折れてしまいませんように。傷つく事のありませんように。



今、関東地域では節電が呼びかけられ、皆協力しています。
復興の為だけではなく、自分たちの生活や経済を守る為の節電です。

節電には、心から協力します。
実際、節電が始まってから、今までがいかに過剰な電気を使用していたのか
よく分るようになりました。


けれど、原発には反対です。
問題が起きている福島原発だけでなく、日本全国にある原発に同じ事態が起こらないとは
限らないです。


「蓄電」と「グリーンエネルギー」
桜2



この能力を日本が開発し、未来の子供達が放射能に汚染されていない美しい世界で
過ごせるようになって欲しいと心から思います。

Posted by bee
comment:0   trackback:0
[少し真面目な話
報告。
金曜日の夜中に、相方が会社へ車で迎えにきてくれて
土曜の朝方、家へ戻ることができました。

幸い家に被害は無く、私の住む地域はライフラインも正常に稼働しています。


心配してくださった方々、有り難うございます。
報告が遅くなって、すいません。


現在、燃料の配給が止まる可能性を恐れ、
ガソリン、灯油等は、既に売切れとなっています。


水も地震の備えか、福島原発の影響を恐れてか、
売り切れで、どこへ行っても大きいペットボトルタイプは販売していません。



しばらくの間、物資の流通もおかしくなる可能性があります。
過剰に反応する必要はありませんが、
しばらくの間の備蓄物は家にある方が良いかと、我が家も多めに買いだめしてきました。


明日の夕方から、雨が降り出すようです。
通常起こらない施設での火災等の影響を考え、普段の雨よりも用心して
濡れないよう、皆様も気をつけてお過ごし下さい。


ニュースで被災地の状況を見ると、胸が痛みます…。
同時に味わった恐怖を思い出して、身がすくみます。


自分の幸運に感謝し、一人でも多くの方が命を守れるよう
心からお祈り申し上げます。


月曜日の夜から、再び冷え込みがきます。
辛い思いをしている方々に、これ以上試練が重なりませんように…。

Posted by bee
comment:3   trackback:0
[少し真面目な話
地震。
皆様、大丈夫でしょうか。

地震発生時、会社におりましたが高層階な事、耐震の影響で、
社内は大変な事になり、心臓が今だにバクバクしています。
今も余震が続いていて、怖いです。

交通機関は徐々に回復してきているようですが、
皆会社に泊まり込みの予定です。


家族とも連絡がつき、無事が確認とれました。
家がどうなっているか心配ですが、家族が無事であるだけでもホッとしています。


皆様もどうぞご無事でありますように…。

Posted by bee
comment:4   trackback:0
[少し真面目な話
家の値段
お家を買う時に考えたのは、
我が家にとって、上物(家)をどう考えるのか?
という事でした。

新築を建てる際には、
A.上物(家)
B.土地
の2種を買う事になるという前提で考えますね。



Bの土地に関しては、いくつか考え方がありますが、
① 投資(将来的に地価が上がる事を見込む)
② 凍結(利息のつかないタンス預金みたいな感じ?)
③ 償却(将来的に地価は下がる)
が大ざっぱな考え方かな~と思います。


①は、将来的に駅が出来たりして、地価は上がる事が
想定されるけど、それまでの間利便が悪かったりします。
③は、特に拘束される家庭事情が無ければ選択する人は
少ないかと思います。

なので、②が大方のパターンになるのかな?
(駅戸徒歩10分以内とか値下がりしない条件は確認要です)


でもって、問題のA.上物(家)。
これは、人によって大きく考え方が分かれますよね。

「子供も住める100年持つ家が欲しい」という人もいれば、
「自分の代の間だけ30年ほど持てば良い」という人もいます。

「住めば住む程、味の出る自然素材の家がいい」
という人もいれば、
「流行を反映したスタイリッシュモダンな家がいい」
という人もいます。


これらは、上物(家)の金額に反映されますし、
償却期間の考え方も変ります。


そして、住宅ローンの問題。
一括で家を買う人は少ないので、皆さんローンを組まれるかと
思います。このローンを何年にするか。


上物の値段÷ローン年数=その間の家賃


上記の方程式で、我が家は上物の値段を考えていきました。



まず最初に考えたのは住宅ローンの金額。
これは、15年以内に返せる事を念頭に設定しました。
(10年以上でないと住宅控除が受けられないのと
何かあった時にも余裕を持てるように。)

これに、頭金をプラス。


そうすると、自然に上物(家)の上限値段は出てきます。

(ローン上限金額+頭金-土地の値段=上物(家)の上限値段)

上限を決めたところで、耐久性、嗜好性を検討。


我が家は耐久性に関しては、
「30年持てば良い」という考え方です。


(子供は子供で家を建てるだろう。
(実際、私達もそうしていますし。)
定年後は、田舎へ引っ越す予定でいますので、
会社に勤めている間だけ家は持てば良い。)



そうなると、耐久性は「ホドホド」で充分です。


では、嗜好性は?

これは、さきほどの方程式で出た15年間の家賃を
いくらと設定するのかで、逆算して出しました。


駐車場、庭付き、一戸建てに賃貸で住むと
仮定して、いくらが我が家にふさわしいのかな~?と。


15年分の家賃-「ホドホドの耐久性に必要な値段」=
「嗜好性にかけれる金額」
です。
(ややこしくなるので、償却期間はローン年数で計算)

例えば、10万円の家賃に15年住むと、1800万円です。
耐久性に必要な値段を1500万円とすると、
残り300万円が嗜好性にかけれる値段になります。

Aの土地はタンス預金の考え方なので、
15年間のタンス預金をいくらにするのか?
という考えで設定します。

新築購入金額=タンス預金15年+15年分の家賃です。

最悪15年で家が倒壊しても許せるという想定で考えました。
(実際はショックで立ち直れないかも^^;)
※ HMさんの名誉の為に補足しておきますが、
耐震等級からいっても30年以上普通に持つかと思います


これは、あくまで我が家の場合ですので、
違う考え方でお家を購入されている方も沢山いらっしゃると
思います。

16年目からは、家の償却も終わってるので
土地代が戻ってくれば、いつ売り飛ばしても良い
という気持ちでいます。

実際は、15年も住めば愛着がわいてるでしょうから
売りたくなくなってるでしょうけど


我が家が家賃をいくらに設定したかは内緒ですぅ~。。。



※土地購入の諸経費や固定資産税、リフォーム費用等は、
賃貸でも更新料や管理費が必要ですので、プラスマイナス0ぐらいに
なるかな~と、非常に大ざっぱに計算しました
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[少し真面目な話
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。