少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
寝室のアクセントクロス
おはようございます。
関東にも雪が積もりました。天気予報でこんなに降るって言ってましたっけ?
ちょっとビックリしました。。。
雪


昨夜かなり降っていたので、どうなることかと思いましたが、
それほど積もらなかったようですね。朝起きたら既に溶け出していて一安心^^。


そうはいっても、それなりの雪の量だったので、
相方が張り切って雪かきをしてくれました。
雪かき


午後は暖かくなるようですから、帰ってくる頃にはもう溶けているのかな?
束の間の雪景色。不謹慎ですが、ちょっと楽しい



寒い外とは対照的に、我が家の少し春っぽい場所をご紹介。
寝室



こちらは主寝室になります。
北側斜線の関係で、下がり天井になっていて一面だけアクセントクロスを使用しています。



写真が小さくて見えにくいですが(・・;)、大きめの花柄。
UPにすると↓
寝室アクセントクロス


オレンジの部分がラメっぽくなっていて、光が当たるとキラキラと光ります。
一面だけに使用しているので、甘すぎず優しい雰囲気の空間になっています


イギリスなどもそうですが、花柄を部屋の中に沢山使う国は、
曇天の冬が長い地域が多いような気がします。


お部屋の中は、花柄で明るい気分になる工夫をされているのかもしれないですね^^。

ベッドはIKEA。
組み立てるのが大変でしたが、寝心地は良いです。


組立の大変さに、「もう2度と買わない!」と言いつつ、デザインと価格に負けて
PCデスクも洗面棚もIKEAを使用


何だかんだ言ってもIKEAバランスが良いんです…。


上げ下げ窓の真ん中にベッドを置くように配置したので、
外国の屋根裏部屋のような雰囲気になったかな?と自画自賛しています(笑)。


我が家の少~し春っぽい場所のご紹介でした^^。
スポンサーサイト
Posted by bee
comment:4   trackback:0
[つけて良かった物
玄関に手摺をプラス。
こんばんは。
建築中の前のお家が、我が家と全く同じ外壁を使用する事が発覚し、
うちひしがれているです。


よりにもよって、前のお家が同じ外壁。。。
注文住宅なのに、違うみたいになってしまった(ノд-。)
一生一緒かと思うとショックで、しばらく立ち直れないです(涙)。



何で違うの選んでくれないの~~~ヾ(。`Д´。)ノ彡☆
シクシク。。。





入居する前は、必要性を感じていなかったけど、
入居後「これは早急に何とかせねば!」と慌ててつけた物。


それは玄関手摺


我が家は、いわゆるC型靴箱ではなくストレートタイプを
設置しています。

↓こういうBOX型のものです。
玄関



C型だと、飾るスペースが沢山あって
「私には手に負えない(ーー;).。oO」と決定。
(案の定、ニッチだけで手一杯の日々でございます



C型を選択しなかった事によって思わぬ害が…。



それは、靴を脱ぎ履きする時に「手をかける場所が無い」という事。




これは意外と重要で、手頃な高さに「手をかける場所がない」

 = 壁に手をついて靴を脱ぎ履き。




つまり、、、




あっという間に、、、




玄関の一部分だけ手垢黒ずみができる( ̄▽ ̄;)!!



ひぇ~~、嫌だ~~



というわけで、慌てて玄関手摺を物色。。。
設置するに至ったのでした



つけたのはこちら。
手摺

ブルーティアラさんのアイアン手摺です。


ちょうど、ブルーティアラさんが格子を設置されに来られる時に、
(格子の記事は→こちら
「玄関手摺が欲しいんです


と言っていたら、持ってきて下さって、
ついでに付けて帰って下さいましたヾ(@⌒▽⌒@)ノ。



我が家は白とベージュをベースにしているので、
玄関手摺も白系で探していたのですが、アイアンも良いです



何だか空間がグッとひきしまった気がします
玄関手摺



本当は、階段手摺の1パーツらしいのですが、玄関手摺としても利用可。
タオルかけに利用される方もいるとかで、
「何にでもお好きな利用方法でどうぞ」とおっしゃってました^^。



玄関手摺を設置したので、
手垢黒ずみの恐怖から逃れられて安心して日々を送っています
(↑大げさ…^^;)




  ◇◇◇ 候補にあがっていた手摺 ◇◇◇
 IKEA手摺
 IKEAのgrass sherf
 実物を見たら、しっかりした造りだったので硝子部分を抜いて
 手摺に利用したら良いかな~と考えていたもの。
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[つけて良かった物
窓を絵本のように
今日は、お家づくりの中で、
デザインがあがってくるのが一番楽しみで、

そして、出来あがったら大好きになった物たちを
ご紹介したいと思います(*^^*)。


ブルーティアラ
さんの面格子です
格子リビング


これはリビング窓なのですが、
まるで絵本の世界に入り込んだようではありませんか?
(↑完全に自己満足の世界に入っていますが、しばしお付き合い下さいませ^^;)

あぁ、もう可愛過ぎますぅ




少し分かりにくいかもしれませんが、
これは防犯用につける格子の一つで、窓の外側に設置されています。

デザイン格子とでも言えば良いのでしょうか。



元々HMの標準で1階の窓には菱形タイプの格子が設置予定でした。
これを相方が、ものすごく嫌がって…。



格子をつけないのは防犯面で不安でしたし、
ならば可愛いのをつければ良いじゃないかと、デザイン格子をつけるに至りました。
(その時の記事はこちら→その1その2




ブルーティアラ
さんは、オリジナルデザインを基本に製作されています。

世界にどこにも無いただ一つの物を
自分たちだけの為に製作してくださる。何て贅沢な事でしょう




我が家がお願いしたのは5つ。

★ 玄関窓の面格子
★ リビングの上げ下げ窓の面格子
★ 台所の面格子
★ アプローチのアーチゲート
★ ネームプレート



どれもこれも本当に素敵で、
上がってくるデザインを見る度に、目をキラキラさせて
相方と興奮しまくっておりました(笑)。




オリジナル物と聞くと、高価なものというイメージがありますが、
ブルーティアラさんは良心的な価格設定をされているように思います。



納得いくまで、デザインをやり直してくださる姿勢と
完全なオリジナル物だという事を考えると、
むしろ安いのでは無いかと感じたほどです。




私たちは、小鳥とリスのデザインが気に入って
元あったデザインをベースに手を加えていただきました
玄関には小鳥、台所にはリス、そしてリビング、アーチには両方を。
格子玄関台所




くもり硝子なので、少し分かりにくいですが、
玄関では小鳥が見つめ合い、台所ではリスたちが走り回っています。




あいにく我が家は、旗竿地の上に隣との間があまり無いので、
面格子のデザインを 外から存分に楽しむ事はできません
なので、お家の中から楽しめるようにと造って頂きました。



外からもとっても可愛いのですよ~
道路からも見える位置に設置できると、
お家に個性が出て、一段と素敵になるかと思います





ブルーティアラ
さんは、お一人でデザイン~手配、設置までされているのですが、
ご一緒していて、お仕事を本当に楽しんでされているのが、伝わってきました。
先日の記事で嬉しい来訪があったとお伝えしていたのはこの方です(*^^*)
2月からデザイナーさんが増えられるようです!





優しく、柔らかいデザインが好きな方、
オリジナル物を造られたい方には、オススメです


最後に、駆け回る元気なリスたち。
台所格子

台所の面格子です。
東に面しているので、朝陽と共にリスたちが駆け回っているのを見ながら
毎朝、朝食の用意をしています^^。


もちろん、「か、可愛い」と毎朝、自己満足に浸っているのは
言うまでもありません(笑)。

Posted by bee
comment:2   trackback:0
[つけて良かった物
吹抜けという空間
昨日の韓国戦は白熱しましたね
どうなる事かと思いましたが、、、

川島かっこ良すぎです。惚れてまうやろです。(←最近見かけなくなりましたね。。)
興奮冷めやらぬです。


今日からは「つけて良かった物」シリーズの番外編。
新居の「大好きな物たち」をご紹介させて下さい(*^^*)。


最初はタイトル通り「吹き抜けという空間」です。
吹き抜け空間


吹き抜けは、実用面では
空調が効きにくい、音が2階にもれる、硝子の掃除がしにくい等
デメリットの方が多いのかな、と思います。(空調に関しては→こちら



一方、良い事と言えば、
「開放感がある」このぐらいしか思い浮かばず…^^;。



この「開放感がある」という事が、家にいる時間を
とても穏やかな時間に変えてくれています。



病気になったり、その他色々な事情で外出する時間をとれない時、

ふと見上げると、そこに空があって、

シーリングがゆっくりと廻っているのを見ると、

何だかホッとするのです息が抜けるというのかな?





その時、かならず目に入る物。
オーデリック洋風ブラケット





オーデリックの洋風ブラケットです。(こちらで買いました)




これ、実際には殆ど使っていません
でも、あると無しでは意匠的な意味で全く異なります。


照明は大好きで、家の照明を決める時も散々悩みました^^;。
(照明はこちら→その1その2


この照明は、オーデリックのショールームへ行った時、
一目惚れして決めた物です。


実用面では、不要の長物と化していますが、
オブジェとして、大好きな品なのです



見る度に、「これにして良かった」「可愛いわ」と
自己満足に浸っています





階段のブラケットは、常に視界に入る場所に設置されているので、
吹き抜け部のアクセントとして活きています
オーデリック吹き抜け




余談ですが、階段の手摺は残念ポイントの一つで、
初めて見た時は、ショックで交換しようかと思ったほどです


それが時間と共に慣れてしまって
今は「まぁまぁ、悪くないかも?」と思うまでになっています。


どんな物でも見慣れれば愛着が湧いてくるものですね


次回は、「我が家の個性を造っている」といっても過言では無い
大好きな物達をご紹介したいと思っています^^。


完全に自己満足の世界へ入ります~(笑)。
どうぞ、飽きずにお付き合い下さいませ



Posted by bee
comment:0   trackback:0
[つけて良かった物
つけて良かった物 その5
おはようございます。
タイマー設定した事を忘れ、突然動き出したルンバに
めちゃくちゃビックリさせられたです。


朝と夜を間違えて設定してしまった。。。
後でなおしておかないと




つけて良かった物 その5は、居室の飾り窓です。
飾り窓


これは、ちょっとしたトラブルも起きた曰く付きです
(ドア間違いの記事はこちら→その1その2その3


洗面室とトイレ以外は、飾り窓を採用しています。



元々は、「こもり感」が出るのが嫌だったので、
人の気配が部屋の外からでも分るようにと、つけた物です。


飾り窓が無いと、
ドアの向こうで何が起きているのかさっぱり感じ取れなくなりそうで…。
(って何が起きるというのか、という感じですが^^;)




この飾り窓、想定外に役立った事があります
それは、眠る時。


飾り窓から、廊下の灯りがこぼれるので、
室内の電気をつけずに就寝する事ができます。
飾り窓 暗


こんな感じで、室内がほんのりと明るいです。

廊下は人感センサーで自動消灯しますので、2階に上がってきて
そのまま寝室へ直行。


スグに就寝してしまえば、スイッチをさわる必要はありません。


この「ちょっとした事」がとっても便利


スイッチをパチパチするのって、結構ストレスかかりませんか?
「つけなきゃ」、「消さなきゃ」と思うのが、面倒で…。
(そんな面倒くさがり私ぐらいでしょうか




意外と実用面でも役立つ飾り窓。


見た目も可愛くて、お気に入りです


飾り窓 子供用

隣合うドアは間違えないように、2つと3つで飾り窓の数を変えています^^。




Posted by bee
comment:0   trackback:0
[つけて良かった物
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。