少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
我が家の暖房状況 続き
こんばんは。

先日ひっくり返した灯油の為、
昨晩は小さな電気ストーブとホットカーペットだけで過ごしたです。

灯油切れを知らせるあのメロディーにおびえる今日この頃…


思ったより、家の中は暖かかったです
一度、家が暖まっているので、それ程冷え込みは無かったのかも。
断熱材効果ってやっぱりあるんですね



我が家のメイン暖房器具は、コロナの石油ファンヒーターです。
コロナ石油ファンヒーター
下にあるトトロマットは義母からのアドバイスで「床が焼けないように」と敷いております。
ちなみに元トイレマット。使う場所が無かったので、ここで活躍。。。



コロナ石油ファンヒーター 木造15畳タイプ



この1台で家全体を暖めています。

最初は暖炉風のストーブを設置しようとしていたのですが、
(その時の記事は→こちら
壁に穴を開ける工事が必要と聞いて断念。



速暖性のある暖房器具が良かったので、
光熱費を考えると「石油ストーブに勝るものは無い」と、こちらに決定。
(地域によって違うとは思いますし、これは完全に主観です^^;)



臭いを心配していたのですが、最近の物は進化しているんですね
自動シャッターもついてますので、それほど気になりません。


我が家はコロナのEXシリーズですが、WXシリーズにすれば、
ほとんど臭いがしないようです(使用中の同僚談)。


WXはシルバーとエンジ?だったかな?しか無かったので、
ホワイトのあるEXにしました。



その後、2階の寝室にもエアコンがついたのですが、
使用せず、現在に至っております。


リビングでこの石油ストーブをつけておけば、
2階もほんのり暖かいのです



電気ストーブとホットカーペットも基本的には使用していないので、
(寒がりなお義父さんとお義母さんが来た時だけはホットカーペットが必須です^^ゞ)
我が家で普段使用している暖房器具は、この1台のみです。



気になる暖房代ですが、
月に10㍑のタンクを6回ほど入れましたので、
10㍑@850×6=5,100円です。



これが果たして安いのか高いのか???



…………



さっぱり分りません




今月は寒波がきましたし、来客もあったりで
一番灯油の使用量が多い月だったようにも思います。




床暖や蓄熱式を採用した方が安かったのかな~?
速暖性は気になるけど、ランニングコストは安い方がいいし…。


う~ん、悩んじゃいますね
(悩んだところで、いまさら床暖とかつけれないんですけどね。ハハハ)




リビング階段や吹抜けがあると、寒いと言いますが、
今のところ、その不便は感じていません。


我が家は両方採用しております^^;。


が、1階は一台の石油ストーブで充分暖まりますし、
2階も余波でほんのり暖かく、一石二鳥な感じです



それには、「ある物」の効果が高いと思っています。
その「ある物」が「つけて良かった物」その4になります


ということで、次回「その4」をご紹介しますね^^。


関連記事
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[リビング
comment
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/124-224e2dd4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。