少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
つけて良かった物 その5
おはようございます。
タイマー設定した事を忘れ、突然動き出したルンバに
めちゃくちゃビックリさせられたです。


朝と夜を間違えて設定してしまった。。。
後でなおしておかないと




つけて良かった物 その5は、居室の飾り窓です。
飾り窓


これは、ちょっとしたトラブルも起きた曰く付きです
(ドア間違いの記事はこちら→その1その2その3


洗面室とトイレ以外は、飾り窓を採用しています。



元々は、「こもり感」が出るのが嫌だったので、
人の気配が部屋の外からでも分るようにと、つけた物です。


飾り窓が無いと、
ドアの向こうで何が起きているのかさっぱり感じ取れなくなりそうで…。
(って何が起きるというのか、という感じですが^^;)




この飾り窓、想定外に役立った事があります
それは、眠る時。


飾り窓から、廊下の灯りがこぼれるので、
室内の電気をつけずに就寝する事ができます。
飾り窓 暗


こんな感じで、室内がほんのりと明るいです。

廊下は人感センサーで自動消灯しますので、2階に上がってきて
そのまま寝室へ直行。


スグに就寝してしまえば、スイッチをさわる必要はありません。


この「ちょっとした事」がとっても便利


スイッチをパチパチするのって、結構ストレスかかりませんか?
「つけなきゃ」、「消さなきゃ」と思うのが、面倒で…。
(そんな面倒くさがり私ぐらいでしょうか




意外と実用面でも役立つ飾り窓。


見た目も可愛くて、お気に入りです


飾り窓 子供用

隣合うドアは間違えないように、2つと3つで飾り窓の数を変えています^^。




関連記事
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[つけて良かった物
comment
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/126-2cc6d0cf
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。