少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
リビングにドライフラワーを飾りました
おはようございます^^。

先週末、長野の義実家へ帰省してました。
その時、大量のドライフラワーを頂いてきました。
ドライフラワー





以前、義母が飾っているのを見て「新居に欲しいな~」と言っていたのを
覚えており、摘んで置いてくれたとの事。


こんなにキレイに色をどうやって残すのか聞いてみたら、
「寒い地域だと立ち枯れさせれば、こんな風になるのよ。」との返事。


特に何かしたわけではなく、枯れるまで放っておいて摘むだけだそうです。
地域によって違うのでしょうけど、意外と簡単にできるものなんですね(*^^*)。




沢山あるので、とりあえず半分を花瓶に入れてリビングに。
ドライフラワー棚



もう半分は、ちょっと加工してからある場所を隠すのに使ってみました。
それは次回にご紹介させて下さい^^




ドライフラワーは生花と違って、
飾ると周りの空気が何となくアンニュイな雰囲気になるような。(←言葉合ってるでしょうか(;^_^A)
独特な良さがあるんですね。

見ていると、お義母さんの気持ちも伝わってきて、
じんわりと優しい気分になれる空間となりました(*^^*)。
関連記事
Posted by bee
comment:2   trackback:0
[リビング
comment
Re: nagiさんへ♪
nagiさんの義実家も長野なのですか!
すごい偶然ですね~(*^^*)。
長野は温泉も沢山あって、ホント良いところですよね♪

ブルーの花はアジサイです^^。
湿度が低くて寒くなる気候の場所だと、立ち枯れさせるだけで
こんなドライフラワーになるそうです。
私もビックリしました(*'-'*)
2011/04/18 22:47 | | edit posted by bee
花瓶にたっぷり生けたドライフラワー、素敵です^^
ブルーのドライはアジサイかなぁ?
すごくきれいな色のままドライになってますよね!
立ち枯れさせるだけでこんなに綺麗にドライになってくれるなんてちょっと驚きですね。

残りの加工したドライフラワーも楽しみ o(^-^)o
ちなみに、うちの義実家も長野だったりします(*´艸`)
2011/04/18 15:30 | | edit posted by nagi
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/191-a755fee5
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。