少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
ハバキと建具の関係
我が家は、基本HMさんの標準を採用です
建材も「手入れができない」という理由で、
特に自然素材を使用するという事もしていません


なので、
選択肢は非常に狭いです


それでも結構悩みました
(選べる幸せを味わえただけで私は満足


床と建具を決める時、ハバキ
(←漢字が分りません誰か教えて下さい
の色をどうするか悩みました。

床を白にすると決めたので、
同色の白が良いのかな~と思ったのですが、

HMさんの
 建具とハバキは合わせた方がキレイですよ。

の一言で、アッサリと色が決定
(↑って悩んでない。。。)

床は1Fがスノーシカモア
床 スノーシカモア


建具はエクセルライト
建具


で、ハバキもエクセルライトと同じ色味。
(メーカーが違ったので名称が異なります。
が、いつものごとく忘れました
幅木



2Fは、主寝室と子供部屋なので、
スノーシカモアでは明るすぎるだろうと、
クリヤーバーチにしました。(←単に変えてみたかっただけ

我が家はリビング階段なので、階段の色も
ハバキとそろえました。


つまり、建具、ハバキ、階段は同色です。

ついでに、キッチン、洗面室、下駄箱、
カウンター下の造り付け棚も白で統一


狭いお家を明るい色味で少しでも広く見せる狙いです
(ただ単に難しい色合わせができないだけだったりして


そして、最後に残った大きな課題。

それは、
リビング中央近くの柱を何色にするか。

これが一番イメージしにくかったかも
長くなったので次回へ続く。。。



関連記事
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[お家テイスト
comment
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/21-822fc0ed
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。