少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
住んで1年経って
ご無沙汰しています^^。


更新していない間も、定期的に見に来て下さる方が

いらっしゃって、こんなブログでも読んでくださる方が、

いるのだなーと、嬉しいです。有り難うございます♪



また、拍手コメントを通じて、暖かいコメントを

沢山いただき、すごく嬉しかったです。

返信が出来ず、申し訳ありません。

この場を借りて、お礼申し上げます。有り難うございました♪



この家に越してきて、今日で丸1年。

四季を過ごしたわけなのですが、

1年住んでみて感じた事を少し書こうかと。

新しいブログに書こうかと思ったのですが、
やはり建築関係は、こっちのブログかなーと。

今後も建築に関わる事はこちらに記載していこうと思います^^。




新築は1、2年目に何かと不具合が出ると言われます。


なので、それなりに身構えて住んでいたのですが、

特に大きな不具合は何も起きませんでした。



唯一、庭に面しているリビングの掃き出し窓が少し歪み、

鍵のかかりが悪くなったぐらい。



この窓、通常の掃き出し窓の1.5倍ぐらいあるので、
そのせいもあったかな?

1年目は無償保証がついているので、サッシ屋さんが来て
直してくださりました。




3月の大きな地震もありましたが、ヒビ割れもなく、クロスが破れることもなく、

(木の収縮がおきるので、木が落ち着くまではクロスが破れたりする事があるみたい。)

穏やかな1年を過ごせました。



これには、本当に感謝しています。



我が家は、ローコスト住宅。

なので、建築中はかなり細かいところまで気を使い、

毎日、差し入れと称して大工さんの仕事を見に行っていました。



朝、大工さんと話→進行具合を確認→写真を撮る。

という事を家が完成するまで、ほぼ毎日しておりました^^;。



建築中は、クロス屋さんや電気屋さん等、

色んな業者さんが出入りしますが、

都度、名前を聞いて、許可を撮って作業中の写真を撮らせてもらい、

帰る前に名前を呼んで、失礼する。という風に。



名前を呼んで、写真を撮らせてもらうと、

業者さん、気持ちが入るようで、顔に緊張が生まれるのが分かります^^。



正直、毎日通うのは面倒でしたけど、

ローコストゆえに、自分が出来る事はしようかと。

仕事もあるので、完全に毎日では無いですし、
全ての業者さんに必ず会えたというわけではありません。
ただ、業者さん朝早いので、結構会えます^^。



一生でそう何度も建てる事の無いお家の建築。

大変なのは、ほんの数ヶ月。住むのは○十年。

なら、頑張った方が良いですよね♪



1年住んでみて、頑張って良かったと思います。

この家を作ってくれた業者さん達に感謝です^^。




住んで「やっぱりこうした方が良かったー」と思う事は

いくつかありますが、この家が大好き♡



これから、もっともっと好きになれるよう、

大切に住んでいきたいです♪



このブログは、旗竿という土地を選択して住む事になった時、

参考になるブログを探した事から始まりました。


旗竿という特殊な土地に住んで、大丈夫なのかしら?と。



結果、大丈夫でした^^。


色々言われますが、旗竿は日当りの確保と車の通行が確保できれば、

人目を気にせず、窓のカーテンを開けれたり、と

ノビノビ暮らせる利点があります。


竿の部分は、元々土地価格に含まれていないので、

そう判断していれば、値打ちが下がるという事もありません。

(この辺りは、購入時に確認されると分かります)


このブログが、旗竿に住む事を決めた方の参考に

少しでもなれば幸いです^^。



長文、お付き合い頂き、有り難うございました♪






関連記事
Posted by bee
 
[工事進行
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。