少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
北欧デザインの巨匠
書棚をゴソゴソしていたら、
素敵なものを見つけました

北欧デザインの巨匠ポール・モーエンセンの邸宅を
紹介した本です。

DEPARTURES
departures

確か数年前に社長から「参考になるから」と
渡された本だったと思います。市販されていなくて
何かの会員誌だと思うのですが…。

デンマークの素敵な邸宅をいくつか紹介してあって
どれもこれも素敵ハウスばかり

なかでも、北欧デザインの巨匠ポール・モーエンセンの邸宅は
オシャレなのに、何とも肩の力が抜けた感じで
「さすが」の一言につきます。

とても素敵なので一部ご紹介。
以下は全てDEPARTURESの一部抜粋です。

ポール・モーエンセン邸

ポール・モーエンセン照明

ポール・モーエンセン1

スッキリし過ぎておらず、生活感がちゃんとあるのに
オシャレというところが素敵です

こちらは、ポール・モーエンセン邸では無いのですが、
大人のリビングという感じが
書棚

年を重ねた時、こんな空間の似合う
素敵おじ様&おば様夫婦になれたらいいな~

無理だろうな~。こたつ好きだから、ちゃぶ台の似合う
夫婦になれる自信はあるんだけどな~
関連記事
Posted by bee
comment:2   trackback:0
[お家テイスト
comment
Re: ベビママさんへ
そうなんだ~。初めて知りましたe-317
ブルーがあるとピリリと引き締まるのかな?
プチ模様替えの写真いつかアップして下さいね^^。
楽しみに待ってますe-415
2010/10/09 19:06 | | edit posted by beebee88
北欧のインテリアスタイルにブルーをアクセントに使うっていうのがあると思う。日本だと、ナチュラル系ならブラウンやホワイトオンリーになることが多いけど、ブルーを利かせると部屋の表情が変わっていいよね。うちのプチ模様替えでは、ダイニング&キッチンにブルーのアクセントを使ってますe-485
2010/10/09 11:35 | | edit posted by ベビママ
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/43-c06035d1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。