少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
大工さんへのお茶出し
家が建ち始めた時、悩んだのが大工さんへのお茶だし。

共働きなので、休憩時間を狙って行く事も出来ないし、
頻度も分らない。。。


いつも髪を切ってくれる美容師さんが、
たまたま家を建てたばかりの人だったので、
相談してみました。


  「毎日水筒に入れて持って行ってましたよ」
  「毎日!大変じゃないですか(汗)」
  「でも自分の家だから。心配だし。」


が~~~ん。。。結構ショックな一言でした
ローコストで建てる以上、自分も労力を使わないといけないのね


そっか~。じゃあ我が家もそうしよ
水筒に入れとけば、休憩時間に持って行けなくても、
ぬるくなったりする事ないし


という事で、ほぼ毎朝現場へ寄るようにしています。

朝は珈琲を湧かすので、ついでに少し多めに湧かして
水筒へ。大工さんは2人いるので、ちょっとした
お茶菓子を2人分。


大工さん用お茶セット
大工さんへのお茶セット

ちょうど出勤時間と同じぐらいに
大工さんが現場へ到着するので、
進行状況を写真に撮り、少し会話してから通勤へ


少々面倒ですが、問題が起きてもスグ対応できますし、
変更したいな~と思っている箇所があれば
伝えておけば工事を後にまわしてくれたりと、
色々良い事があります


最近は、いつもの大工さん以外に
サッシ屋さんや電気やさんがいたりして、
お茶の数が足りないようなのですが(汗)。


お茶出しは気持ちだし、毎日見に行く口実でもあるので
まぁ、足りなくても許して~と、
心の中で謝りつつ、通ってます。(←すごく適当


大工さん達と心が通えてると良いな~
関連記事
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[工事進行
comment
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/55-1e5fc928
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。