少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
那須巡り続き。
shop巡り続き

ハンドメイドの木で出来た家具や小物を作られています。
入り口の可愛さにつられて立ち寄りました。
家具工房kinome
家具工房木の芽

右上にあるランプは珈琲の空き瓶で作られていて
とても可愛かったです
家具工房入口


shopの横が作業所になっていて、
家具を作られている姿が窓越しに見えました


続いては、銀猫グラスさん。
銀猫グラス

硝子の個人工房なのですが、写真のcafeの扉等も先生のオリジナル。
硝子がはめ込まれていてとても可愛いです

そして、こちらは硝子吹き体験をされています。
実は体験ものが大好きな私


体験ものを見つけると大喜びで
子供達に混じって真剣に作ってます(笑)。


こちらはまず好きな形と色を選びます。
私たちはこちらの形を選びました
好きなガラスを選ぶ

で、フウフウしたりコロコロしたり(←何だか色々工程がありました
吹いて色をつける

難しいところは先生がしてくれるので大丈夫


冷やして完成です
硝子コップ

冷やすのに時間がかかるので、
後日宅急便で送ってくれます


あいにく先生の作品は、展示会に出品されたところで
殆ど在庫が無くあまり見れなかったのですが、店内には硝子のランプなどもあり
萌え萌えな感じです(←死語かしら…

このコップでビールをプハ~っとやりたいと思います

関連記事
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[shop巡り
comment
comment posting














 

trackback URL
http://bee201088.blog109.fc2.com/tb.php/59-a5c34ae1
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。