少しずつ北欧に。住んでからと建築時の記録。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by bee
 
[スポンサー広告
今度はシミュレーションばっちりで!!
今朝、超~!ロングな階段から転げ落ちて
かなりブルーなです(いい年して青アザだらけ(涙))


相方から、週末HMさんと打ち合わせになったと
聞かされました。


  何の打ち合わせするの?
  さあ?打ち合わせしたいと言ってきたけど、何だろ?


こ、これは前回の「突然色決め」の時と、同じでは???
嫌な予感がしますよ…


  「何か聞いておいてくれる?」
  「分かった。」


で、次の日


  「クロスと外構決めるみたいだよ~


やっぱり~~~~


危ないとこだった。
また無防備で打ち合わせに行くとこでした


よ~~し、今回はシュミレーションばっちりで
打ち合わせに挑みますよ


ワクワクもしまくるんですから、
待ってて、HM~
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[外構
アイアン格子のデザイン追加
ブルーティアラさんにお願いしていた
ロートアイアンの残りのデザインが届きました


相変わらず可愛い


ただ、ガーデンアーチのデザインだけは、
何となく違う気がしたので、自分でも描いてみようかな?と
描き描き


これが意外と難しい
調べてみるとアイアンには既存パーツがあって、
それを組み合わせる事で、色々な模様を作り出すらしい。


こんなのや
アイアンパーツ

こんなのを組み合わせて
アイアンパーツ2

こういう模様を作ります。
アイアン完成
こういった組み合わせがある意味無限大にあります




何度も描いては相方に見せ、

  こんな感じどう?
  え~、何か違う

    


  こういうハートを入れた感じは?
  可愛いけど、葉と合わない
    (我が家のロートアイアンは全体が森のイメージです)

    



という会話を繰り返す事、延々2時間
すっかりロートアイアンのパーツに詳しくなった頃、

  こんな感じでリスが遊んでたらどうかな?
  いいね他のイメージと合う
  きた~~(←またもや古い織田裕二風)



やった~~決まった~~



明日は、ロートアイアンのデザイナーさんと打ち合わせ
何度も描いているうちに、デザインストーリーが浮かんできたので、
色々お願いしてみようと思います


どんな感じになるのか今から楽しみです~~~


Posted by bee
comment:0   trackback:0
[外構
ロートアイアンの格子デザイン
ブルーティアラさんにお願いしていた
ロートアイアンの格子デザインが届きました

以前、アイアン工房「インディ」さんと「ブルーティアラ」さんの2社に
見積もりとデザインをお願いした事は書きましたが、
結局ブルーティアラさんにお願いする事にしました

2社とも素敵なデザインをされていて、雰囲気としては、
「インディ」さんはヨーロピアンスタイル
「ブルーティアラ」さんはキッチュで可愛いらしいスタイル
の印象です。


私達の好みは可愛らしい系。
ヨーロピアンスタイルももちろん素敵ですが、このスタイルには家も
正統派な感じのスタイルが似合う気がしました。


我が家は、普通っぽく優しく可愛い感じを目指しているので
(↑周囲から浮きたくないという思いっきり庶民な感覚です
「ブルーティアラ」さんがいいかな~と
(見積金額はあまり変わりませんでした。既製サイズが合えば「インディ」さんの方が少しお得かな?)


それと、デザイナーさんが楽しんで格子のデザインをされている感覚が
表われていて、そこに何より惹かれたのかもしれません。


お願いしていたのは、5つです
★ 玄関窓
★ 台所窓
★ リビング窓
★ 表札
★ ガーデンアーチ

このうち窓の3つのデザインがアップされてきました。
これが、超可愛い~~

依頼していたのは、
小鳥とリスのモチーフ。(←小鳥好きなので

自然の中で小鳥やリスが遊んでいるモチーフで
作って欲しいと依頼していました。

3案ほど、提案して下さり、どれもこれも可愛い


でテンション上がりまくっておりました

表札とガーデンアーチも楽しみです~~
Posted by bee
comment:2   trackback:0
[外構
オーニングおまけ
相方は、普段温厚でとても優しい人間です。

ウッドデッキは昔から欲しいと言ってました。
家を建てる事になった時、当然ウッドデッキは
プランの中に組み込まれました。

ある日、ふと思って聞いてみました。

  もしウッドデッキ無くなったらどうする?
  暴れる

  


そ、そこまでウッドデッキを求めていたとは…。
知らなかった

相方が暴れてる姿を見ずにすんでホント良かった。。。
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[外構
オーニング続き
ベランダ下部分に後で取り付けできるように
金具を設置しておこうと思い立ち、HMさんへ連絡しました。
つけるのは、丸カンみたいなもの。

↓こういうのです。
丸カン


ここに、後でこんな感じで設置すると良いのでは?と。
オーニング設置


これだと、必要に応じてオーニングをつけたり外したりできます。
絵では分りやすく大きく描いてますが、実際は非常に小さいものなので
使ってない時は、存在に気づかないかと思うのです。


で、HMさんへ連絡しました。
  日よけとか後でつけれるように丸カンみたいなのつけたいんですが。
  えっ??
  ホームセンターとかで売ってるので買ってきます。
   つけてもらえますか?
  下地剤いれとかないといけないですね~。
   後で、ネジのついた物を差し込む形で良いですか?
  そんな簡単だと風がビューっと吹いた時、ズボッととれませんか???
  だったら、うちに任せて下さい


ま、また怒られた。。。
(でも施主支給したものでトラブルが起きて文句言われたくないという気持ちはよく分る)

怒りつつも、図面にちゃんと丸カンみたいな絵を描き込んでくれてました。
HMさん、ワガママな施主でごめんなさい
これからもよろしくお願いします。

考え出すと色々したくなるからな~。今後もワガママでるかも~
(↑反省の色なし。。。)
Posted by bee
comment:0   trackback:0
[外構
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。